<< 2011年3月8日 田舎写真 2011年3月1日 賞品ゲット! >>

2011年3月2日 陶芸

c0181688_6195027.jpg


久しぶりの陶芸教室。
今日は、雲ひとつない青空が広がる快晴日でした。
本当は暖かくなる前に初雪を見たかったのだけど、この調子では望み薄・・・。

それはともかく、前回、SDカードがなくて撮れなかった色づけ直後のエッグスタンドの写真をアップ。
これが窯入れ後、どうなるのかは、来週までお楽しみ。
あまりの変わりようにびっくりするんじゃないかな。
このままの色でいい気もするけど・・・(汗)



そして今日は、新しい作品にとりかかることに。

昨夜、浮かんだアイディアは雛人形。
それも、ただの置きものではつまらないから、中に小さな玉を入れて、土鈴にしようかと。
お雛祭りは明日だから、今から作っても遅すぎるんだけど・・・(笑)

そんなわけで、雄雛と雌雛のデッサンを描いたり、土鈴についてネットで調べたりしているうち、ひょんなこと
から、土笛とオカリナのサイトにヒット。

土鈴も土笛も色んなヴァリエーションで作れるから、ネタ切れになることはないし、小さくてかさばらないから、
たくさん作っても大丈夫だし、今後、腕が上がれば、プレゼントにも出来る・・・なんて考え始めたら、だんだん
気分もハイに・・・。

私が通っている教室、このブログでは「陶芸教室」って書いているけど、実際は土による造形が中心。
教室名に使われているのも、「陶芸」(poterie)ではなく、「造形」(modelage)の方だし。
そのせいか、身近な小物では満足せず、写真や彫像をそのままコピーしたようなリアルな作品を目指す人が
多い。

私自身は、それにどことなく違和感を感じていて、技術的に追いつかないこともあるけど、もっと気軽に、器類
とか箸おきとか、普段の生活で使えるようなもの、あるいは楽しめるものを作りたいなぁなんて思っていた。

それで今日は、意気揚々と一作目の土鈴に挑戦してみたわけだけど、これが思った以上に難しい。
エッグスタンドと同じ柔らかで肌理細かい土を選んだせいで、ただでさえ造形が難しい上、小さいから、ちょっと
気を抜いただけで、取り返しがつかなくなる。

こんな状態だから、頭部と胴を大まかに作り、苦心惨憺しながら、胴体を一体分だけ空にしたところで、すでに
時間切れ。

この先、当分、悪戦苦闘が続きそうな予感・・・・(汗)
[PR]
by yokusia | 2011-03-02 19:19 | アート
<< 2011年3月8日 田舎写真 2011年3月1日 賞品ゲット! >>