<< 2011年1月19日 陶芸 2011年1月12日 陶芸 >>

2011年1月15日 プロヴァンス滞在記 第二回

c0181688_346681.jpg


風邪でバテている間に、一回目の旅行記アップから1週間もたってしまいました。
タイムラグがありすぎて気が抜けた記事になりそうですが、とりあえずその二回目。




今回は旅行初日、12月22日の出来事から。

夜行ではさすがに仮眠程度しかとれず、せっかく早朝に着いたのに、結局、お昼まで爆睡する羽目に・・・。
(朝からチェックインできてよかった~)

レストランで腹ごしらえをした後は、バスに揺られてChâteau fondu へ。
fonduは チーズ・フォンデュのフォンデュと同じなので、直訳すると「溶けた城」なんですが、どうしてこんな
名前がついたのか。

c0181688_339266.jpg

残念ながら、入り口は閉鎖されていたので、見られたのは外側のみ。どうやら軍隊の指揮下にあるようです。
おまけにこの辺では、この時期、ミストラルと呼ばれる突風がよく吹くらしく、この日もほとんど台風並みの強さ。
しっかり押さえていないと、帽子はおろか、コートまで吹っ飛びそうでした。

実を言うと、この日一番のお目当ては野生のフラミンゴ。
Fの話では、車道と平行して歩行者用の散策路があり、湿地帯へ舞い降りるフラミンゴの群れを見られるという
ことだったのだけど・・・。

曇天の下、バス停から30分あまりかけてようやくたどり着いた道の入り口には、「この先、洪水の危険あり」と
いう立て札があって、実際、ゴム長なしではとても歩けない状態。急遽、散策を断念し、ヒッチハイクに走ったの
は言うまでもありません。


これだけじゃあまりに寂しいので、この日の食事をアップ。
c0181688_4241929.jpg

魚のスープですが、これだけでも裕にふたり分はありそうな量。
この地方のレストランはどこもすごい盛りだくさんで、かなりの大食漢でないと完食はキツいです。
この日も、前菜のスープだけでほとんどお腹一杯になってしまい、メインは半分以上、Fに肩代わりしてもらった
のですが、その後2、3日、胃がもたれたままでした。胃薬、持って行けばよかった・・・。


ちなみに、この時のレストランはこんな感じ。
c0181688_4103078.jpg


そうそう、余談ですが、年明けに半日かけて解いたショパンクイズ、当選しました。
それ以前に、応募者が何人いたのか謎だけど・・・(笑) 内情はともかく、抽選で当選するのは小学校以来。
これで少しは上向きになるかな。
[PR]
by yokusia | 2011-01-15 19:34 | その他
<< 2011年1月19日 陶芸 2011年1月12日 陶芸 >>