<< 2011年1月5日 陶芸 2010年12月21日 オタク話 >>

2011年1月2日 年始め

c0181688_2344821.jpg


さて、すでに年明け2日目の今日。
日本と違っておめでたさの欠片もなく、いつも以上に散文的な時を過ごしています。

大晦日は旅の疲れがどっと出て、帰宅後すぐベッドに直行という有様だったし、元旦はリュックを空にし、10日間、
溜まりに溜まった洗濯物を洗濯機に放り込んだところで朝が終わり、その後は、午前11時15分から午後1時近く
までやっていた「ウィーン・ニューイヤーコンサート」のテレビ中継を見たり、ちょっと早いけど、近所のパンやさんで
買った王様のガレット((女)王様は私!)を食べたりしながら、ほんの少しだけ新年らしく過ごしたものの、今日は、
すっからかんの台所と冷蔵庫を補充するべく、朝から車で大買出しに。

旅先で撮った写真の整理もしなくちゃいけないし。
雨続きであまり撮れなかったから、いつもに比べればかなり楽だけど・・・




おまけに昨日の午後は、とんでもないことで時間を潰す羽目に。
というのも、在パリ・ポーランド・インスティトゥートから懸賞クイズの案内が来ていて、テーマは「ショパン」だった
から、昼食後、余裕綽々で始めたら、なんと夕方までかかってしまったから。
まったく新年早々、何やってんだか。

設問内容は以下の通り。
時間のある方、ショパン好きな方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。
対象はあくまでもフランス人(と在仏ポーランド人)なので、答えられない問題も多いと思いますが・・・

1.ショパンは39歳で亡くなったけれど、もし生きていたら、2010年現在、何歳になるか。
2.ショパンのファーストネームをポーランド語で書くとどうなるか。
3.最初の公式なコンサートは何歳の時か。
4.ショパンがインスピレーションを受けたポーランドの民族舞踊を最低1つ挙げよ。
5.ショパンと親交のあった有名なフランスの画家は誰か。
6.当時の著名な女流作家で、ショパンの音楽を、アンジェイ・ジュワフスキの映画のタイトルにもなった「ノート・
ブルー」という言葉で表現した人物は誰か。
7.映画、「ノート・ブルー」でショパン役を演じたピアニストの名を挙げよ。
8.パリ、サン・ルイ島にある、ショパンと大亡命時代のポーランド移民を結びつけたことで有名なホテルの名を
挙げよ。
9.「パリにおけるショパン」展(Chopin à Paris)の会場はどこか。
10.ショパン縁の地に沿ってムルチメディア・ベンチを設置し、遊歩道を作ったのはどこの街か。
11.パリ市内の公園で行われ、3万人もの聴衆が詰め掛けた、ショパン屋外フェスティヴァルの名を書け。
12.ショパンと友人たちがよく訪れた保養地で、生誕200年を記念して、ポーランド政府からショパンの胸像が
寄贈された村の名前を書け。
13.2010年ショパンコンクールの優勝者を挙げよ。
14.過去におけるショパンコンクールの優勝者で、2010年、パリでコンサートを開いたポーランド人ピアニストの
名を二人挙げよ。
15.France2のドキュメンタリー番組、「勝利への十本の指」(A dix doigts du triomphe)の放映日はいつか。
16.生誕200年を記念して、NASAの隊員と共に宇宙へ行ったショパンの曲は何か。
17.ショパンの名を冠した空港がある町を挙げよ。
18.ショパンが葬られている墓地名を挙げよ
19.ショパンの心臓がある場所はどこか。
20.「生まれはワルシャワの人、心はポーランド人、その才能では世界市民である・・・」という言葉で始まる追悼文
の作者を挙げよ。

・・・とこんな感じ。
ちなみに賞品はショパンのアルバムとCDだそうです。ああ、肩こった~! 
[PR]
by yokusia | 2011-01-02 20:53 | 音楽
<< 2011年1月5日 陶芸 2010年12月21日 オタク話 >>