<< 2010年12月15日 陶芸 2010年12月8日 陶芸 >>

2010年12月9日 銀世界

c0181688_4173393.jpg


「また雪が降らないかなぁ・・・」なんて書いたら、本当に雪になりました。
それもかなりの大雪。パリ近郊でさえ、昨日だけで11cm前後もつもったようです。
お昼を過ぎた頃、みぞれがどか雪へ変わり、それからしばらくして、どか雪がボタン雪へ変わり、その後はさらさら
の粉雪に・・・。この日は小用があって、夜、車を出したのだけど、さすがにちょっと怖かった(冷汗) 

結局、昨夜は夜中近くまで降り続け、今日はさすがにやんだものの、外は一面、白銀の世界。
おまけに晴天だったので、青空をバックに、見事な雪景色を味わうことが出来ました。

雪って、粒が大きい時はぱらぱらとかなり盛大な音を立てるのに、粒が小さくなるにしたがって、だんだん密やか
になるんですね。

上の写真は朝9時過ぎに撮ったもの。



こちらも9時過ぎ。冒頭の写真を撮って間もなく、あっと言う間に霧が立ち込めました。
c0181688_418783.jpg


そのほぼ1時間後。
c0181688_4183380.jpg

c0181688_4185619.jpg


昼食後(午後1時過ぎ)。
c0181688_4192184.jpg


・・・と今日のところはこんな感じ。
実はこの後、パリにも行ったのですが、あれだけ車通りの多いところでも、けっこう雪が残っていました。
道もつるんつるん。昨日は大雪のため、バスは完全運休、メトロもほとんど動かない状態だったとか・・・。
おまけに道は大渋滞で、車が長蛇の列を作っていたそう。それに比べると、今日はかなり落ち着いたかな。
この調子だとホワイトクリスマスも期待できるかも。

そう言えば今日、ラジオでフランス在住のロシア人作家に、モスクワの様子を尋ねていたのだけど、その時の
返答が、「冬場は何もできないので、書物とウォッカを友として静かに過ごします。」
書物はともかく、ウォッカは冬だけじゃないような・・・(笑)
[PR]
by yokusia | 2010-12-09 22:13 | その他
<< 2010年12月15日 陶芸 2010年12月8日 陶芸 >>